ももを皮ごと食す

こんばんは。

薬剤師のみゆきです。

蒸し蒸しする暑さがする東京です。

急な雨に、傘が手放せません。

暑い日にカレー

水を巡らせるもも

最近は定番メニューになりつつあります。

ももは、最近あちこちで取り上げられていますが、どうやって召し上がりますか

冷蔵庫で冷やして、皮をむいて切って食べるのが、普通と思っていましたが、

ももを美味しく食べるには、常温で熟させて、食べる10分くらい前に、氷水で冷やして食べるのが良いそうです。

さらに、皮ごとカブリつくのが良いとか

果物も野菜も皮と実の間に一番栄養素が詰まっていて、そこが美味しいのはもう常識です。

ももを皮ごと食べるのは、フランス人という、なんとなくのイメージでしたが、そうでもないようです。

ということで、早速産毛を取るように表面を洗って、皮ごとガブリとしてみました。

初めての食感でしたが、

悪くない

という感想です。

実の甘みをより感じられた気がします。

今日も、皮ごといってみようと思います

183

20170201

広告を非表示にする