三沢に行けなかったが…

正直、今日は青森県三沢市で行われている市街劇『田園に死す』を観に行きたかったけれども、お金の都合で泣く泣く断念する。

 その代わり、土曜日はいい再会、今日はいいイベントに行ったので、良しとする。

 本当は今日のことを書きたいのだが、翌朝は早いので、明日に書くことにする。

 ただし、簡単に書けることは書く。

 ショルダーバックの底に穴があいてしまい、急遽、新しいの買うことにする。

 近くの雑貨屋で安いのが売っていたので、そこで買うことにする。

 ただし、安いといっても3000円近くはする。

 ところが店に行ったら、オイラが今まで使っていたバックよりも二倍くらい大きいのが、2000円辱で売っていたのであった。

 質は良くはないかもしれないが、とりあえず物を運んだりするものが欲しいので、それを買うことにする。

 二倍大きいものを買ったのは、それでまで使っていたショルダーバックでは入れたらギリギリで一杯になる荷物の量を運ぶことがあるので、大きい物を買うことにした。

 それだけに理由である。

 ここしばらく、『ウルトラセブン』のDVDを借りていなかったので、週末は『セブン』のDVDを二枚借りる。

 そして、『セブン』の残り二巻となった。

 回が進にむつれて、ドラマ性が深い作品もあり、歳を重ねたから感じる面白さを発見したりするのであった。

 そして、今の段階で『セブン』で思うことは、『ウルトラQ』や『ウルトラマン』の時には面白い作品を演出していた円谷一監督の回が面白いと感じられないのに気が付いた。むしろ、弟子である満田かずほ監督の方が面白い作品を演出しているという感じがあった。

 とりあえずは、夕方までにこんなことがあった日曜日でした。